【商品紹介】 |HIROEは福祉機器、介護用品、階段昇降機を始め、今注目の我電創水を取り扱ってます。

ホーム > 商品紹介 > 転倒予防くつ下

転倒予防くつ下

転倒予防くつ下製品写真

転倒防止くつ下つま先アップ(通常タイプ)は歩行時につま先が自然に上がり、

かかとから着地を可能にした健康くつ下です。高齢者の方はつまづき、転倒予防、ひざ・腰の負担軽減対策にリハビリ中の方には補そう具用としてオススメです。 高齢者は加齢によって、足のつま先が上がらないためにすり足歩行となり、小さな段差などに躓きやすくなります。

価格1,500円(税別)

製造元

株式会社コーポレーションパールスター

〒739-2402 広島県東広島市安芸津町三津4424番地

TEL0846-45-0116 FAX0846-45-0150

ご使用方法

・普段のくつ下としてご使用ください。

・つま先から合わせるようにして履いてください。

・3日以上続けて履くと違いが実感できます。

注意事項

・まき爪などつま先に疾患のある場合はご使用を控えて下さい。

・サイズは少し大き目を選んで下さい。

・まれに筋肉痛が出る場合がありますが、少しずつ使用時間を長くして慣らして下さい。

・洗濯は普通に洗って頂いて結構ですが、柔軟剤をご使用頂くと風合いが長続きします。

・漂白剤は使用しないで下さい。

広島大学学院ほけん学研究科転倒予防くつ下
広島大学大学院保健学研研究科浦辺幸夫(医学博士)教授研究室に於いて実施
  • ①歩行時、左遊脚中期~    後期で最も足趾が伸展している瞬間
  • ①歩行時の母趾伸展角度(n=10)
      歩行時

    一般くつ下

    36.7±13.0

    転倒予防くつ下

    50.7±3.1

    ※14度有意に増加(p<0.01)
  • ②足趾が20cm台の縁を越える瞬間
  • ②昇降時の母趾伸展角度(n=10)
      クリアランス時

    一般くつ下

    20.8±5.4

    転倒予防くつ下

    41.7±3.1

    ※20.9度有意に増加(p<0.01)
  • ③足プレースメントの瞬間
  • ③足ブレースメント時の瞬間(n=10)
      歩行時

    一般くつ下

    17.4±56.8

    転倒予防くつ下

    41.7±6.7

    ※23.6度有意に増加(p<0.01)
    転倒事故危険率

    動的バランスの測定方法の一つである「ファンク

    ショナルリーチテスト」東広島市在住 58歳 男性

    (椎間板ヘルニア有り)の場合転倒防止くつ下の

    着用で 6cmのバランスの向上がみられました。

    15.3cm~25.4cm転倒事故率

    歩行時
    15.3cm以下の転倒事故率 4.2倍の危険
    転倒事故危険率

    第22回中国ブロック理学療法学会発表会資料より引用(発表者:南場芳文PT 松江総合医療専門学校 専任講師)片麻痺患者の右下肢拳上での立位姿勢
    着用時
    転倒予防くつ下着用

    その他の特徴
    姉妹品片手で履ける転倒予防くつ下
    転倒予防くつ下

    監修:松江医療福祉専門学校 専任講師 南場芳文(理学療法士 神戸大学医学部大学院理学療法専攻)

    平均摩擦係数

    綿平編み(一般くつ下)

    0.167  0.149 
    綿あぜ編みくつ下

    0.184

    0.232

    綿平編み(一般くつ下)

    洗濯5回

    0.179

    0.211

    綿あぜ編みくつ下

    洗濯5回

    0.27 0.27

    試験法:日本繊維機械学会風合い軽量と

    規格化 研究委員会「風合い評価の標準」

    化と解析

    ○歩行訓練に向け最適

    ・リハビリ現場では安全なスベリ止め効果

     が得られる理由で綿くつ下が薦められ

     ています

    ・特に横方向に強い綿あぜ編みはより安全

     なスベリ止め効果が得られます

    ・足底あぜ編み構造により「冷えない蒸れ

     ないにおわない」効果が得られた冷たい

     綿を解消

    節電位測定

    足が弱り転倒しやすくなったお年寄りの介護のために作られたくつ下です。

    転倒予防効果

    伸縮率の違う編み方を組み合わせることでつま先の甲の方へ引っ張る力が加わるように作られています。

    のれにより足を上げるとつま先が持ち上げられ、つまずきを防ぎます。

    ウォーキング効果

    つま先が上がることで歩きやすくなりますので普段履きからウォーキング、スポーツ用としもお使い頂けます。

    バランス効果

    つま先の上下運動により足の筋肉全体が動かされ、筋肉バランスが良くなることで姿勢が改善されます。

    むれにくい・においにくい。冷えにくい

    洗剤を使用しないため「すすぎ」の工程が通常より短時間で済みます。

    片手ではける転倒予防くつ下

    転倒予防くつ下製品写真

    転倒予防くつ下を片手でも履きやすくしました。

    2重式あぜ編(凸凹編み)くつ下は、つま先に縫い目がない特許工法です。

    あぜ編みにより、凸凹状態になり、空気が溜まり、ソフトな履き口で、履き口が柔らかい。

    体にやさしい綿使用で、肌にやさしく安全なスベリ止め効果があります。

    価格1,500円(税別)

    製造元

    株式会社コーポレーションパールスター

    〒739-2402 広島県東広島市安芸津町三津4424番地

    TEL0846-45-0116 FAX0846-45-0150

    注意事項

    ・まき爪などつま先に疾患のある場合はご使用を控えて下さい。

    ・サイズは少し大き目を選んで下さい。

    ・まれに筋肉痛が出る場合がありますが、少しずつ使用時間を長くして慣らして下さい。

    ・洗濯は普通に洗って頂いて結構ですが、柔軟剤をご使用頂くと風合いが長続きします。

    ・漂白剤は使用しないで下さい。

    広島大学学院共同研究
    足先にスルッと入る
    足先がスッと上がる

    足先にするっと入って片手で履けます
    転倒対策で歩きやすい
    片手で履く順序

    片麻痺の方や、指に力の入りにくい方のために作られたくつ下です。

    片手ではけるので自分ではける=手のリハビリ効果

    つま先が上がるので転倒予防=つまずきにくい

    つま先が上がるので歩きやすい=全体のリハビリ効果

    リハビリテーションと自立をサポートします。

  • 今後の予定
  • HIROEの活動報告
  • お問い合わせ0852-61-0246
  • メールでのお問い合わせ